島原日帰り旅行写真館


平成14年9月23日 月曜日、島原へ日帰り旅行に行ってきました。
おおままとふみかちゃんと3人で温泉の旅です。

「鯉の泳ぐ町」にいた、一番大きな鯉です。
まじ、でかい!!
島原港を降りてすぐのところに、「雲仙岳災害記念館」という
施設が出来ていました。平成噴火に立ち会う、火砕流が
走る、驚きが見えてくる 知的エンターテイメントが一杯
詰まった一大展示空間です。大人1000円、年中無休、
9:00〜18:00まで
http://www.udmh.or.jp/

鯉の泳ぐ町へは、島原上から車で5分くらいにあります
これは、とりあえずお約束の写真ですね。
「しまばら水屋敷」というところの中。
鯉の泳ぐ町からは歩いて5分。アーケード街の中に
ひっそりと潜んでます。
熊本港←→島原港を結ぶ、オーシャンアローに
乗っての移動。

記念館の一番上から、普賢岳を見渡す展望台です。
ここも同じく記念館です。一通り見終わってからの出口です。
しまばら水屋敷「鯉の泳ぐ町」にある、お屋敷。
なにかあるかな〜と入っていったら、
別にただのお屋敷でした・・・
島原城のすぐ近くにある、武家屋敷のなかです。
お屋敷の中に、お団子やサンがあって、
沢山の有名人がやってくるそうです。
ここは武家屋敷の中にある、お屋敷のなかで、
見物が出来ます。
ちょうど五右衛門風呂があったので、入ってみました・
よいこのみんなは、真似しないようにね☆
ここも武家屋敷です。
真中に綺麗な川が流れています、
観光客の人たちに笑われながら撮影しました・・・
 
土石流被災家屋保存公園
0957-72-7222

道の駅「みずなし本陣ふかえ」の横に隣接しています。
http://www.shimabara.ne.jp/mizunashi/index.htm/

郷土のお土産を購入した後に、こちらを見物するのも
OKですよ〜。
しまばら水屋敷の二階には、招き猫の販売がありました。
招き猫がこんなにもたくさんあって、かなり幸せをもらった
感じです。個人のお宅を開放してありますので、
事前に連絡してからいったほうがいいです。
0957−62−8555
 
 
水屋敷の中でもカフェオーレなどの喫茶があります。
http;//www3.ocn.ne.jp/~mizu929/
昼食をとったところは、島原城の横にある、
姫松屋というところです。
フリーダイヤル 0120−72−7293
具雑煮のおいしいところで、宴会しました。。。

島原市ホームページ
http://www.city.shimabara.nagasaki.jp/
Ads by TOK2