臨書  王羲之書 十七帖(1) 

画像をクリックすると拡大します   拡大画像を右クリックすると次の画像に移ります   
でもご覧いただけます

郗马帖
十七日先書。郗司馬未去。即日得足下書為慰。先書以具示。復數字。
逸民帖
吾前東粗足作佳觀。吾為逸民之懷久矣,足下何以等復及此。
似夢中語耶。無縁言面。為嘆。書何能悉。
龍保帖
龍保等平安也。謝之。甚遲見卿舅可耳。至為簡隔也。




Awanokami's Japanese Calligraphy Gallery TOP