湯布院


湯布院の駅を横目に通り過ぎる。



車窓から由布岳飛び込んで来る。
実物の由布岳は写真やテレビで観るものとイメージが異なる。
想像していたよりも優麗、優雅、俊麗、高さも高い、頂上付近は雪。







青空に昼の月。



湯布院の街のシンボル、金鱗湖。







町並みを散策。

















行き交うのは殆どが韓国の若者、



考えてみたら我々が湯布院へ来るよりも彼等の方が近いのだ。

通りからの湯布院は何処から見ても絵になる。





しかし電線が邪魔になる。
地下電線に成るのは間近い様な気がする。

ミミズク?写真かと思ったらくるりと首が動いた。





こんな処に動物園が有った。









由布院の街を歩いていて一時期前の清里駅前の喧騒を思い出した。
しばらく経っていった清里はアイスクリームの美味しい清里高原に戻っていた。
此処、湯布院は湯布院岳や温泉の観光資源も豊富だ。
あと10年、20年したらどのようになってるだろうか?