臨書  趙之謙書 説文解字序頁(2) 

画像をクリックすると拡大します   拡大画像を右クリックすると次の画像に移ります   
でもご覧いただけます

之文其後 形声相益 即謂之字 字者孳乳

而?多也 著于竹帛 謂之書書 者如也以

迄五帝三 王之世改 易殊体封 于泰山者

七十有二 代靡有同 焉周礼八 歳小学保

氏教国子 先以六書 一曰指事 指事者視





Awanokami's Japanese Calligraphy Gallery TOP