東北の旅6 乳頭温泉郷巡り。

二日目午後、鶴の湯からマイクロバスで休暇村まで行ってから乳頭温泉郷を巡る。
現在は雪の為、孫六温泉、黒湯温泉には入れない。



蟹場温泉、通称蟹湯、まで車で運んでいただく。
大きな駐車場もこの季節はガランとしている。





露天風呂へは雪のアプローチだ。



突如、目に飛び込んできた露天風呂、





更に近付くと女性が二人そそくさと出て行った。
山深い雪の露天風呂、
熊や猿でも入ってきそうな雰囲気だ。





静か過ぎて落ち着かない。
以前来た時には山小屋の様だったと記憶しているが、
もしかしたら近くの黒湯の勘違いかも?
みんな空を見上げている。
また、飛行機雲だ。





機影が見え爆音がとどく。
この上空が航路に成っているのだろう。
孫六、黒湯温泉へはスキーでも履かないと行けない。
次の大釜温泉へ向かう。
ブナの林が心地良い。





大釜温泉。







建物がユニークだ。
その理由が判った。



廃校となった小学校を移転したのだ。
妙の湯へへ向かう道すがら、南国の者には珍しい雪の造形が続く。





女性に人気のあると言われる妙の湯もひっそりとしている。





これ以上お風呂に入ったらふやけてしまう、パスする。



4,5年前に来て泊まった休暇村は雪の中だ。





この前歩いた温泉巡りの道は雪に埋まっている。

続く



タイムスリップ
湯河原ご案内 沼津トットキの店 介護ショップ

寿司
居酒屋



国内の格安航空券ならおまかせ!【旅チケ】予約