箱根

余りの暑さに箱根へ逃げ出した。
久し振りに、箱根で一番ポピュラーなミーハーコースだ。 
小田原でフリーチケット、3900円、購入。
湯本駅は人でごった返している。
登山電車で高度が上がると次第に爽やかさが伝わって来る。 
強羅ケーブルカー、この前に乗ったのは何時だったか思い出せないほど昔の話だ。





此処まで上がってくると空の青さも並ではない。



強羅美術館の苔が瑞々しい。



陳列されて居るのは日本の古陶器、
期待した白磁青磁では無かったのが残念と言えば残念。
早雲山から天下のロープウエイ。
峠を越すと、諦めていた富士が飛び込んでくる。



眼下には大涌谷の壮観、地獄の真上を通っている錯覚に陥る。



緑深い姥子温泉の湯に浸かり熱燗をチビリちびり。
至福!
翌朝、桃源台から海賊船で芦ノ湖を渡る。



その昔、この芦ノ湖の西岸を端から端まで歩いたことが有るがこうして見ると結構な距離がある。



元箱根でとろろ蕎麦にむしゃぶりついて成川美術館、
何時もながら絵も素晴らしいが、此処からの芦ノ湖は絶景だ。



時たま雲の合間に富士がその片鱗を現す。



帰りがけ、美術館の入り口付近で見つけた可憐な花。



そして、これは何と言う木だろう、この変わった葉。



かくして曲りくねった箱根旧道をグルグルと降りると灼熱地獄の湯本が待っていた。